コールセンター業務

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

テレフォンオペレーター高時給のオフィスワーク系バイトと言えば、コールセンターが有名です。コールセンターでのバイトといっても、ただ、電話を受けるだけではありません。勤務先の業務内容により、テレフォンアポインター、テレフォンオペレーター、テレフォンマーケターの3つに分けることができます。テレフォンアポインターはテレアポと略され、発信業務、いわゆるアウトバウンドになりますので、こちらからお客さまに電話をかけ、商品等の説明、販売を行います。 テレフォンオペレーターはテレオペと略され、受信業務、こちらはインバウンドと言われますが、主に、お客さまからの商品の問合せ、受注業務を行います。最後は、テレフォンマーケターになりますが、テレマと略されます。受信発信業務になりますので、お客さまに電話をかける、お客さまからの電話を受けて対応する業務を行います。

コールセンターでのお仕事は、電話をかける、受けるだけのバイトではありません。電話は、直接相手の顔を見て対応する場合と異なり、顔の見えないお客さまとの対応になりますので、対応時の話し方、伝え方には、十分に気をつけなければなりません。

特に、商品を販売する企業でのテレフォンオペレーターとしての受信業務は、商品を購入する、もしくは購入したお客さまからの電話を直接受ける部署になるため、あなたの対応が会社の対応となる場合もあります。バイトするにあたり、電話対応に不安がある方は、十分な研修期間が設けられている企業を選び、応募されることをおすすめします。